喜ばれるもの

結婚をすることで、多くの人から結婚祝いをいただくこととなります。
多くの人から祝福してもらうことが出来るというのは、非常に喜ばしいことです。ただ、御祝いをしてもらった場合には、マナーとしてお返しをする必要があります。
お返しをする場合、どのような品物を贈らなければならないといった決まりはありません。ただ、「相手に喜んでもらうことが出来る品物」を選ぶ必要があります。
では、どういった品物が喜ばれるのかについて紹介します。

・消耗品
負担が少ない品物の代表に「消耗品」が挙げられます。洗剤、タオル、食品などというのは、いずれは消えるものです。また、日常生活で使用頻度の高いものを選ぶことで生活費の負担を軽減させることが出来ますので、もらう側からすると気を遣うことなく使用することが出来ます。
また、特に好みがわかれるといったものでもありませんし、すぐに使用しなければならないといったものではありませんので、老若男女問わず選ぶことが出来ます。

・日用品
実用品には、食器、インテリア、雑貨などが挙げられます。実用品であれば、使用し続けることが出来るものですし、思い出に残ります。日常的に使用してもらうことが出来るということで喜んでもらうことが出来ます。

・カタログ
実用的、収納場所を選ばないという品物がカタログです。カタログであれば、カタログ内に掲載されている品物の中から自由に選択してもらうことが出来ます。そのため、必ず欲しい物を受けとてもらうことが可能です。
カタログには、食品、実用品、生活用品、消耗品など様々なジャンルの品物が掲載されています。中には、食事券、旅行券、エステ体験などの体験型の券もあります。

上記の贈り物を参考にしてお返しをすることで、相手に喜んでもらうことが出来るでしょう。